令和6年毎月勤労統計調査特別調査の実施について

更新日:2024年05月24日

毎月勤労統計調査特別調査は、7月31日現在で、常用労働者1~4人を雇用している事業所を対象に、厚生労働省及び栃木県が毎年実施している基幹統計調査です。

この調査は、1~4人の常用労働者を雇用する小規模事業所における賃金、労働時間及び雇用の実態について全国及び都道府県別に明らかにすることを目的として実施しており、調査の結果は小規模事業所の実態を示す資料として最低賃金の改定審議等に使用されます。

調査対象となる事業所には、8~9月にかけて統計調査員が訪問し、調査事項についてお伺いし調査票を作成いたします。

調査票に書かれた内容は、「統計法」により厳しく秘密が守られます。また、統計以外の目的に用いることも固く禁じられています。

ご多用のこととは存じますが、調査の重要性をご理解いただき、調査にご回答いただきますようお願いいたします。

毎月勤労統計調査特別調査の詳細については、以下の厚生労働省、栃木県のホームページをご覧ください。

毎月勤労統計調査特別調査(厚生労働省ホームページ)

毎月勤労統計調査特別調査(栃木県ホームページ)

対象地域

次の地区の一部

新緑町、松浦町、永田町、西大和

この記事に関するお問い合わせ先

企画部 企画政策課 資産活用担当

〒325-8501
栃木県那須塩原市共墾社108番地2

電話番号:0287-62-7315
ファックス番号:0287-62-7220

お問い合わせはこちら

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?



このページの情報は見つけやすかったですか?