地方税関係手続に係る本人確認について

更新日:2021年11月30日

地方税関係手続の際に個人番号の提供を受けるときは、本人確認(番号確認と身元確認)をいたします。

  • 「番号確認」とは、正しい個人番号であることの確認です。
  • 「身元確認」とは、提供を行う者が番号の正しい持ち主であることの確認です。

詳しくは、関連ファイル「本人確認の措置」をご覧ください。

本人から個人番号の提供を受ける場合

本人から個人番号の提供を受ける場合には、本人確認として、番号確認と身元確認をいたします。

確認方法

  • 番号確認
    個人番号カード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写し
  • 身元確認
    個人番号カード、運転免許証、パスポートなど

本人の代理人から個人番号の提供を受ける場合

本人の代理人から本人の個人番号の提供を受ける場合には、代理権の確認、代理人の身元確認、本人の番号確認をいたします。

確認方法

  • 代理権の確認
    委任状(任意代理人の場合)、戸籍謄本その他その資格を証明する書類(法定代理人の場合)
  • 代理人の身元確認
    代理人の個人番号カード、代理人の運転免許証など
  • 本人の番号確認
    本人の個人番号カード及び通知カード又はそれらの写し、本人の個人番号が記載された住民票の写し

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 課税課

〒325-8501
栃木県那須塩原市共墾社108番地2

電話番号:0287-62-7179
ファックス番号:0287-62-7221

お問い合わせはこちら
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?



このページの情報は見つけやすかったですか?