フードバンク

更新日:2023年09月15日

フードバンクとは

フードバンクとは、各家庭や農家、食品を扱う企業から、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品の寄附を受け、食べ物に困っている方、福祉施設等に無償で提供する活動・団体です。

日本では、年間600万トンものまだ食べられる食品が廃棄されています(食品ロス)。
今、食品ロスの削減にもつながるフードバンク活動が注目を集めています。

 

フードドライブを始めてみませんか

フードドライブとは

フードドライブとは、各家庭で余っている食品、使いきれない食品を持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉施設やフードバンクに寄附する活動です。

受付できる食品

常温で保存ができるもの、賞味期限が1か月以上のもの

お米、インスタント食品、レトルト食品、缶詰、瓶詰、乾物、乾麺、菓子類、飲料、食用油、調味料など

受付できない食品

開封した食品、賞味期限が切れた食品、賞味期限の記載がない食品、冷凍・冷蔵が必要なもの、酒類など

食品の受付窓口

食品を寄附いただける場合は、事前に電話等により次の窓口までお問い合わせください。

那須塩原市社会福祉協議会

フードバンク県北・日光・那須烏山

関連情報

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 社会福祉課 社会福祉係

〒325-8501
栃木県那須塩原市共墾社108番地2

電話番号:0287-62-7135
ファックス番号:0287-63-8911

お問い合わせはこちら